IMAGINONS LE MEILLEUR DU CHOCOLAT
共に未来を描こう、最高のショコラを


News 1 ヴァローナの歴史は、1922年に、最高のチョコレートをめざし日々の仕事に熱意を注ぐ、フランス・ローヌ地方の一人のパティシエによってはじまりました。

世界のトップ・パティシエたちに愛されるヴァローナのチョコレート。
そのおいしさの秘密はチョコレートの原料となるカカオへのこだわりにあります。
ワインがその産地や葡萄の種類によって個性を出すように、チョコレートもカカオ豆の原産地や種類によって風味が決まります。力強い苦味や渋み、フルーツのような酸味、森や木々の香り、はかない花のような香り。
こうしたカカオの個性を味わうことが、チョコレートの楽しみ方の本質なのです。


わたしたちは、収穫まで多年を要するカカオ栽培において、長年にわたって培った栽培技術の伝承はもちろんのこと、ヴァローナは世界各地に契約農園と自社農園を持ち、栽培から収穫、発酵、乾燥、そして豆の選定に至るまでを現地スタッフと二人三脚で行っているのです。こうして、昔ながらの製法と職人的な技術を生かし、厳しい品質管理のもと最上のチョコレートが、フランス、タン・レルミタージュのアトリエから日々生み出されています。

これからもわたしたちヴァローナは、カカオ生産者、パティシエの皆さま、ショコラに関わるすべてのパートナーの皆さまと共に、最高のショコラを作るべく挑戦し続けます。