Valrhona - ヴァローナ オンライン・ブティック

14/01/07 13:32

ヴァローナの自社農園が紹介されました

Loma sotavento

2014年1月6日発売の、雑誌『料理通信』2014年2月号に、ヴァローナが2012年に取得したドミニカ共和国の「ロマ・ソタヴェント農園」が紹介されました。

詳しくは、『料理通信』2014年2月号、P.69~P.73   トピック  ドミニカでカカオの未来を探る! をご覧ください。


ヴァローナの自社農園について

 ヴァローナは、1988年、絶滅の危機にあったポルセラーナ種の保全を目的としてベネズエラの「エル・べドレガル農園」を取得しました。そして、2012年、2つ目の自社農園となる「ロマ・ソタヴェント農園」を取得。ロマ・ソタヴェント(スペイン語で「風が吹き抜ける丘」)という名前の通り、この農園はドミニカ共和国北東部のマリア・トリニダード・サンチェスの海岸線に近い丘の上にあり、地理的、気候的条件からもカカオ栽培に最適なテロワールとなっています。
 ヴァローナは、これまで以上に、自然の恵みを生かしたカカオの栽培を研究し、さらなる発展と持続可能な開発を展開するため活動を行っています。