16/09/13 17:29

ラ・シテ・デュ・ショコラが、リニューアル

ラ・シテ・デュ・ショコラは、2013年10月にヴァローナが、タン・レルミタージュに設立した、チョコレート博物館です。
ショコラを見て、触れて、聞いて、味わう、ユニークな体験型博物館として、開館以来、今日までに27万人以上の入館者を迎え、16トンのテイスティング用チョコレートを提供してきました。

そして、今年7月、ラ・シテ・デュ・ショコラは、2階に700㎡のスペースを新たに加え、総面積1400㎡のショコラ博物館へと生まれ変わりました。

1階では、農園の様子、カカオの栽培からショコラになるまでの製造工程と、カカオの味わいや香りを、五感を使って体験できるコーナーを設置。新設の2階では、映像コーナーの他、ショコラをつかって魅力ある製品を作り出すパティシエ・ブランジェ・ショコラティエの職人技の素晴らしさにスポットをあて、実演などを通してショコラとその制作技術を伝えます。また、パティスリー・アトリエでは、実際に30分~1時間半のコースで、マカロン作りなどの体験が可能です。

レストランもあり、大人から子供まで、時間を気にせず、ショコラにまつわる知識と経験を存分にお愉しみいただけます。フランス、ローヌ・アルプス地方にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

ラ・シテ・デュ・ショコラ  

住所: 37 av. President Roosevelt - 26600 Tain L’Hermitage
営業時間:月曜日~土曜日9 :00~19:00/日曜日・祝日10 :00~18:30
休館日:なし
料金:大人9ユーロ、子供(5歳~13歳)7.5ユーロ、割引(学生、失業者、団体)8.5ユーロ 

※入館時間により、割引料金あり。オンラインチケット販売あり

http://www.citeduchocolat.com/ (英語・フランス語)